東大現役合格者がついに公開!1日1時間の勉強を3ヶ月続けるだけで、偏差値を50→70に上げ3ランク上の志望校に合格する禁断の勉強法!

「目指す大学に偏差値が足りない…」「親に浪人はだめって言われるけど志望校は下げたくない…」そんな悩みを抱えているあなた!岡大志望から東大志望に変え、1日1時間の勉強を3ヶ月続けることで偏差値を20上げて現役合格を果たした禁断の勉強法を公開します!

ノートの取り方特集!!5分で勉強の効率が3倍になる犯罪級のテクニック

ブログランキング参加中。

 

あなたの「ポチっ」が

このブログを育てます。

 

このブログが信頼できるブログなのか

現在の評価を見てみる↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

大学受験ランキング

 
 
 
んにちは
 
1日1時間で偏差値20UP@まるくんです!
 
 
 
いきなりですが、
 
 
 
あなたは
 
授業で先生の板書をとったり
ノートを書いたりするときに
 
何を意識していますか?
 
 
 
または
 
どんなノートづくりをしたいですか?
 
 
 
 
後で見返したとき5分でわかるようにまとめよう
 
TVでやってた美しいノートづくりをしなきゃ!
 
重要度別に3色に色分けしよう
 
 
 
そんなところでしょうか?
 
 
 
私もノートの取り方について
 
いろいろと調べて美しいノートづくりを
 
していた時もありました。
 
 
 
きれいなノートだと友達に
 
「すげえきれいじゃん!見せて見せて!」
 
と褒められ、頼られるのが嬉しいですし
 
 
 
まとまっていると、授業1コマ分頑張ったなと
 
達成感感じられますよね。
 
 
 
 
 
 
 
はっきり言いましょう。
 
 
 
 
 
 
ノートの美しさなんかどうでもいい!
 
 
 
 
はい。
 
 
 
 
ノートの美しさなんかどうでもいいです。
 
 
 
 
しかし、これは
 
ノートは汚くてもいい
 
ということではありません。
 
 
 
 
ノートを上手にとれ
 
という意味です。
 
 
 
 
きれいなノートでは、
 
先生の板書を全て書き写して、
 
チョークの色の通りに色を使いますね。
 
 
 
さらに自分の工夫を加えてさらに
 
デコレーションしたり線を引いたりするわけです。
 
 
 
 
 
この労力が無駄なのです。
 
 
 
 
 
先生の板書というのは大抵、
教科書に書いてあるものそのもの
なのです。
 
 
 
それをノートに書き写すというのは、
二つ目の教科書を作成している
のと同じことなのです。
 
 
 
教科書を読めばわかることを
わざわざノートに書くなんて
時間がもったいないです。
 
 
 
ではどのようにノートをとるべきなのか?
 
 
 
3つのSTEPでお教えします。
 
 
 
---------------------------
 
 
 
STEP1
 
 
 
ノートはあくまでメモ!!
 
 
 
これはノートをとる上での大前提です。
 
 
 
これを理解していれば、
教科書に書いてあることはノートに書かず
 
理解しにくいなと思ったところだけ
補足としてノートに書けばよいのです。
 
 
 
それだけ授業中に時間が10分、20分と生まれるので
そこで自分の勉強をするのも良いでしょう。
 
 
 
 
授業中の過ごし方に関する記事もあるので
参考にしてみてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
 
-------------------------
 
 
 
STEP2
 
 
 
 
教科書に書きこめ!!
 
 
 
 
これはSTEP1の応用になります。
 
 
 
メモとしてノートを利用する場合、
教科書とノートを併用して勉強することになります。
 
 
 
このとき、どうしてもある程度は教科書の内容を
ノートに書かなければなりません。
 
 
 
 
そこで、教科書から線を引っ張り
余白に情報を書き込むことで
さらなる効率アップを図ることができるのです!
 
 
 
さらに5分、10分と生み出して
単語20個などは余裕で覚えられますね。
 
 
 
------------------------------
 
 
 
STEP3
 
 
 
先生が話す内容を書く
 
 
 
 
先生の板書を丸写ししないと、
先生が話す内容を書く余裕が生まれてきます。
 
 
 
 
 
ここで先生側の立場になって考えてみると
先生だって板書を書くのが面倒なはずです。
 
 
 
必要最低限のことだけ板書として書き、
あとは口で説明しようとするはずです。
 
 
 
その説明を聞いてる間に
 
あなた以外の人は
教科書にも載っていることを
せっせとノートに書いていますが
 
あなただけは先生の説明を書いているのです。
 
 
 
どちらがより良いかは明らかですね。
 
 
 
時には重要なことなのに説明だけで済ましてしまう
先生もいることでしょう。
 
 
 
これを逃さずに身につけることこそがなのです。
 
 
------------------------
 
 
 
さて、以上になりますが
このテクニック、おそらく知っている人は数少ないです。
 
 
 
あなただけが知るテクニック
 
他の人と差をつける最大のチャンスです!
 
 
 
ノートの取り方だけなら
今すぐ簡単に変えることができますね!
 
 
 
このテクニックを使わない手はありません!
 
 
 
早速次の授業からやっていきましょう!
 
 
 
この方法を使わないだけで
授業1回分損をしていることになります!
 
 
 
 
1日6時間目まであるならなら
1授業10分生み出すだけで1時間
あなたの勉強ができるのです!
 
 
 
 
次の授業が楽しみですね。
 
 
 
 
 
それでは。
 
 
 
まるくん
 
 
 
ブログに公開していない特別情報を
受け取りたいあなたはこちら!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
他の記事はこちらからどうぞ!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓