東大現役合格者がついに公開!1日1時間の勉強を3ヶ月続けるだけで、偏差値を50→70に上げ3ランク上の志望校に合格する禁断の勉強法!

「目指す大学に偏差値が足りない…」「親に浪人はだめって言われるけど志望校は下げたくない…」そんな悩みを抱えているあなた!岡大志望から東大志望に変え、1日1時間の勉強を3ヶ月続けることで偏差値を20上げて現役合格を果たした禁断の勉強法を公開します!

何もしなくても英語力が倍速で上がる、極楽英文法トレーニング術

ブログランキング参加中。

 

あなたの「ポチっ」が

このブログを育てます。

 

このブログが信頼できるブログなのか

現在の評価を見てみる↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

大学受験ランキング

 

 

 
んにちは、まるくんです!
 
 
 
今回は、英文法の勉強法をご紹介します。
 
 
 
英語の勉強と言えば、
 

英単語を覚えること
長文の演習をすること
 

この2つがメインみたいに思っていませんか?
 
 
 
私も以前はそうだと思っていました。
 
 
 
単語を覚えたり長文読んだりって、
やることがわかりやすいし、
いかにも「花形」みたいな感じで
勉強してる感が出るんですよね。
 
 
 
しかし、ここで断言しましょう。
 
 
 
英文法を放置する奴は絶対に落ちます。
 
 

行きたい志望校に行けず、
「俺がいるべき場所はここじゃない…」
なんて4年間を過ごし、
 

志望校に行った奴らばかりが
行きたい通りの就職先に就き、
 

あなたは残りものの
無名薄給のブラック企業
就職せざるを得なくなるでしょう。
 
 
 
一体、なぜか?
 
 
 
それは、外国語を学ぶにおいて
文法こそ全てだからです。
 
 
 
日本語で考えてみるとわかりやすいと思います。
 
 
 
たとえば、いまの文章を
文法めちゃくちゃにしてみます。
 

・語順
・助詞
・語尾
 

がぐちゃぐちゃになるので、
 

「日本語に考えろ思ったがわかりやすい。」
 

みたいな感じになります。
 
 
 
それぞれの単語がわかっていても、
これでは意味不明ですよね。
 
 
 
では、英文法をどう勉強すればよいかというと
 
 
迷ったら調べる
 
 
これでOKです。
 
 
 
迷ったら、というのは
英文を正しく訳せなかったり
少しでもモヤモヤしたりしたときです。
 
 
 
というのも、
最低限の英文法は
授業で学んでいますし、
 

文法書を読むのが
一番早いのです。
 
 

だからといって
文法書を教科書のように読み進めていっても
全く頭に入らないと思います。
 
 
 
なぜなら、量も多いですし
語学は使って学ぶものだからです。
 
 
 
だからこそ、
わからないときに辞書的に
文法書をめくって
調べていくという方法が効果的なのです。
 
 

というわけで
 

「英文法は、迷ったら調べる」
 

これを3回復唱して
心に刻み付けておきましょう。
 
 
 
それでは!
 
 
 
まるくん
 
 
 
ブログに公開していない特別情報を
受け取りたいあなたはこちら!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
他の記事はこちらからどうぞ!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓