東大現役合格者がついに公開!1日1時間の勉強を3ヶ月続けるだけで、偏差値を50→70に上げ3ランク上の志望校に合格する禁断の勉強法!

「目指す大学に偏差値が足りない…」「親に浪人はだめって言われるけど志望校は下げたくない…」そんな悩みを抱えているあなた!岡大志望から東大志望に変え、1日1時間の勉強を3ヶ月続けることで偏差値を20上げて現役合格を果たした禁断の勉強法を公開します!

物理なら全国模試1位も夢じゃない!3ヶ月で全国偏差値70を超える物理の強化法

ブログランキング参加中。

 

あなたの「ポチっ」が

このブログを育てます。

 

このブログが信頼できるブログなのか

現在の評価を見てみる↓↓↓

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

大学受験ランキング

 
 
 
んにちは
 
1日1時間で偏差値20UP@まるくんです!
 
 
 
突然ですがあなたは
物理や化学、生物の勉強をしていますか?
 
 
 
理科はまだ習ってることが少ないから後回しでいいや
 
国数英の方が大事なんじゃないの?
 
どうせサブ教科だしちょっとくらい遅れても大丈夫
 
 
 
なんて思っていませんか?
 
 
 
その思い、すごくわかります。
 
国数英が主要3教科と言われるのに対し、
理科はサブ教科として扱われますよね。
 
 
 
私も理科はサブ科目だと思って、
すすんで勉強していませんでした。
 
そもそも国数英に比べて
これといった問題集や単語帳などもなく
 
勉強のしようがないですよね?
 
学校の先生もまずは国数英を固めろ
と言っていることと思います。
 
 
 
ですが、考えてみてください。
 
 
 
理科はみんなが後回しにするし、
すすんで勉強しにくい
 
 
 
ということは
 
 
 
逆に差をつけるチャンスではありませんか?
 
 
 
理科の勉強法、知りたくないですか?
 
 
 
あなたは理科の勉強法を知ることで
 
 
 
周りが苦労して参考書とにらめっこしてる間
常に学年トップをひた走り
 
たとえ数学や英語で少し失敗してしまっても
それを補い余りあるほどの点数を稼ぎ
 
いつしか雲の上の存在と呼ばれ
全国偏差値70を超える理科モンスターに
なることができるんです!!
 
 
 
今回は3科目ある理科のうち、物理の強化法について
書いていきたいと思います。
 
 
 
では物理の強化法とはいかなるものか?
 
 
 
 
それは
 
 
 
 
ベタ問を覚えまくる
 
 
 
 
これだけです。
 
 
 
 
ベタ問とは模試や入試などで
頻繁に狙われている問題のことです。
 
なぜベタ問を覚えるのがよいのか?
 
それは物理という科目の特性にあります。
 
 
 
物理は数学などとは違って
出題される範囲が非常に狭いです!
 
力学、波動、電磁気、熱力学
この4つしかありません。
 
数学でいえば、数?だけでも
集合と論理、三角比、二次関数、テータ分析
と4つ、同じ分量あります。
 
 
 
内容の重さが違うんじゃないか?
とお思いかもしれませんが、
 
数学は応用問題を無限に作ることが可能である一方、
 
物理は、基になる現象が存在するため
応用問題を作るにしても限界があります。
 
そのため、数?だけで4つの分野を学ばなければならない
数学と比べると本当に範囲が狭い!
 
 
 
それも問題の基になる現象、
めちゃくちゃワンパターンです。
 
 
 
その解法を丸暗記しておけば
試験で満点を連発できます。
 
だってほとんど同じ問題が出るんですから。
 
 
 
ではベタ問を覚えまくる方法を
3STEPで具体的に説明します。
 
 
STEP1
 
 
 
公式を覚える
 
 
 
物理ではどの分野においても公式が存在します。
 
たとえば力学でいえば
 
運動量保存の法則
 
などがあります。
 
しかし、数は本当に少なく
数学や社会などの暗記量に比べると
10分の1にも満たない量です。
 
それでも覚えられない…
という不安があるかもしれませんが、
 
使っているうちにすぐ覚えられます。
安心してください。
 
時にはその公式を導出しろという問題も
出されることがありますので、
余裕が生まれたら導出法も覚えましょう!
 
---------------------------
 
 
STEP2
 
 
ベタ問を把握する
 
 
ベタ問の基準についてはさまざまですが、
とりあえずは、
 
重要問題集のA問題
とその類題
 
をベタ問だとします。
 
学校の定期試験レベルの問題であれば
すべてベタ問と思ってもらって構いません。
 
 
---------------------------
 
 
STEP3
 
 
とにかく解きまくる
 
 
あとは数多くのベタ問にあたるだけです!
 
数学などと同様にあまりに簡単な問題は
答だけ確認する形で構いません。
 
ここで注意してほしいのが、
 
解いているときに
「なぜその公式を使っているのか」
ということを常に考えてください。
 
本当に公式の数が少ないので、
「それをどのポイントで使うか」
さえ覚えてしまえば
 
本当にワンパターンだなと感じるはずです。
 
 
 
 
という訳で、物理の勉強法でした。
 
 
 
 
私はこの方法を高校2年の
模試が3教科から5教科になるとき
くらいに知り、実践していましたが、
 
校内の実力テストで高2、高3合わせて
9回中7回1位を獲得し、
 
東大模試で60点中52点を獲得したこともあります!
 
 
 
物理は私には敵わない。
まさにそんな状況でした。
 
 
 
あなたも私のように
圧倒的な物理の成績を手にして、
物理モンスターと称されるまでになれます!!
 
 
 
ちなみにですが、
物理が苦手な女の子はすごく多いので、
めっちゃ教えて教えてとお願いされます!!
 
 
 
今すぐ重要問題集を開きましょう!
持っていない場合は、
教科書の公式を覚えるのです!
 
3ヶ月もあれば偏差値70だって突破できます!
 
 
 
友達より早く始めて、
物理苦手な女の子たちを独占しちゃいましょう!!
 
 
 
 
それでは。
 
 
 
 
まるくん
 
 
 
ブログに公開していない特別情報を
受け取りたいあなたはこちら!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
他の記事はこちらからどうぞ!!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓